2017
09.09

[この街で] 横手やきそば初挑戦へ(後編)

この街で

みなさん、こんにちは。

昨日は東北内陸南部で強い地震がありました。私は当日午後2時に横手を出発して東京に戻る最中でしたので、地震の揺れを感じることはなかったのですが、昨日お会いした現地の皆さんに早速ご連絡したところ、横手は震度3で、地震にびっくりされたものの大きな問題はなかったそうです。しかしながら、震源地の方々含め余震の心配もあるとのことで、今後大事に至らないことを祈るばかりです・・・。

 

 

さて、恐縮ながら昨日の横手訪問記に戻らせていただきます。

 

昨日は、横手の名物「横手やきそば」にこれから挑戦!!という、いいところで終了しました(^^;

早速お店に入ってからのレポートを開始したいと思います。

「食い道楽 本店」さんはいい雰囲気ですね。

この「食い道楽 本店」さんは、創業40年超を誇る居酒屋さんで、なんと2007年から始まった「横手やきそば四天王」決定戦では、「食い道楽 横手駅前支店」と併せて11年連続で四天王の座を守り抜いているまさに「絶対王者」なんです。右奥に見える四天王の看板もずらりと並んでますよね!

さて、店内を見回すと・・・

すごいサインの数です!! さすが絶対王者、有名人がたくさん訪れてるんですね。同窓会コンサートのメンバーもお邪魔したことあるんでしょうか?(あまりにもいっぱいで同窓会メンバーの色紙を見つけられませんでした(汗))

 

さて、名物のやきそばをいただこうとメニューを見ると、

実に7種類の焼きそばがあるんですね!四天王にエントリーする焼きそばも毎年色々な趣向を凝らしてあるようです。

 

それで、私はここ最近四天王を獲得し続けている「牛バラ焼きそば」をお願いしてみました。

じゃーん!これが、横手やきそば四天王の一つ「食い道楽 本店」さんの“牛バラやきそば”です!
横手やきそばでは、比較的甘めのウスターソースで絡めたしっとり系の麺と目玉焼き、それに紅生姜ではなく福神漬けがトッピングされているのが特徴だそうです。
味はもちろん抜群で、途中で目玉焼きの黄身を崩して麺に絡めて食べたらまた格別な美味しさ!
瞬く間に完食してしまいましたー。

 

これは今後、横手に行ったらマストな食事になりそうです。
早速、他の四天王のお店もチェックしたくなったり(^^)
本年度の四天王の顔ぶれ(麺ぶれ?)は、横手市観光協会さんのホームページで確認できます。

横手やきそば四天王決定戦 今年の四天王が決まりました!!−横手市観光協会

また、横手やきそばをもっと知りたい!という方は横手やきそば暖簾会さんのウェブサイトをご覧くださいませ(^^)
横手やきそば暖簾会

 

 

 

さて、美味しいものをいただいて、腹ごなしにまた散歩を再開することに。

横手川沿いは本当に街並みが綺麗ですね。散歩に最適!

 

そしてしばらくすると、旧日新館という洋館にたどり着きました。

趣のあるアプローチ。

日新館の詳細が書いてあります。

趣のある洋館ですねー。

実は今でもこの洋館に実際にお住いの方がいらっしゃいます!
毎週水曜日が、開館日で中を拝見できるそうなので、詳しくは横手市公式ウェブサイトに掲載されている以下のページをご覧ください。

旧日新館

 

 

 

いやぁ、それにしてもクマ出没注意にびびった横手城(詳しくは前編をご覧ください)以外は、第一回横手市訪問は大満足のうちに終了。他にもいっぱい書きたいこともあるのですが、それはまた番外編にでも(^^)

 

同窓会コンサート、横手公演も1ヶ月を切りました。

 

ぜひみなさん、お待ちしてまーす(^^)

 

 

スケジュールとチケット受付ページはこちら

 

 

 

では、今日のところはこの辺で。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA