2018
02.16

月刊「ミュージック★スター」立ち読み:【連載 林部智史のあいたい♡ 第13回】 撮影/原田圭介

コラム, ミュージック☆スターコラム

こんにちは。林部智史です。
毎月、連載を読んでいただいて、ありがとうございます。
今月からは、僕がアルファベットからひらめいた
日常をお話していきます。
はじまり、はじまり~

 

僕のアルファベットな日常1
HAYASHIBE SATOSHI

 

Ⓗ HBCラジオ

林部のイニシャルはHです。そこで僕の「アルファベットな日常」は、Hから始めようと思います。

今、僕にとってHといえば、HBCラジオ。北海道放送です。毎週日曜日の20時半から30分、「林部チャンネル」という番組でパーソナリティーをつとめています。

札幌のスタジオで、マイクに向かって話すんですけれど、僕はいつもひとりです。マネージャーに向かいに座ってもらう人もいるみたいですが、僕はひとりしゃべり。あ、ひとりしゃべりのイニシャルもHですね(笑)。

 

2016年10月に始めた当初は、原稿用紙にトークをしっかり書いて、それを読んでいました。まるで作文の発表会みたいでした(笑)。今では、簡単なメモを用意して、それを見ながら話せるようになりまして。どうやったら、リスナーに伝わりやすいだろうと考える余裕も出てきました。1年半の進歩と言えるんじゃないかと、自画自賛です。

 

2018年、僕は、30歳になります

基本的には、リスナーの皆さんからのメッセージを読んで、それについて僕が話すというスタイル。番組開始から続いている人気のコーナーに「消せない〇〇」というのがあります。リスナーの皆さんの「消せない」思い出を送ってもらうのですが、夫婦げんかであいてしまった壁の穴の写真が届いたことがあって、すごく盛り上がりました。

 

そういえば、番組中、毎回、弾き語りもしています。弾き語りもイニシャルがHなんですね(笑)。普段コンサートでは歌わない曲を、僕の歌とピアノ(独学です)でお届けしています。それ以外に3曲をオンエアするので、実質トークをする時間は15分ぐらいです。

 

僕は、「林部チャンネル」を始めるまで、ラジオを聴く習慣がなかったんですが、ラジオっておもしろいですね。テレビのような映像がないので、リスナーに言葉だけで理解してもらわないといけない。ひとりしゃべりの15分間、どうやって伝わりやすく話そうかと工夫しています。その成果が、最近こなれてきた感じのコンサートのMCにも表れていると思うのですが(自画自賛)、いかがでしょう(笑)。………………

 

   (続きは「月刊ミュージック★スター3月号」をご購読ください)

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA